【あらすじ】合格のための! やさしい三角関係入門 1巻【感想】

「合格のための! やさしい三角関係入門」1巻の感想(レビュー・評価・口コミ)をまとめます。

  • 作者…缶乃
  • 出版社…KADOKAWA
  • レーベル…電撃コミックスNEXT
目次

登場人物

「合格のための! やさしい三角関係入門」の登場人物を紹介します。

雪下真幸(ゆきした まゆき)
バスケ部の中学生。勉強はできない。しかし憧れの先輩あきらがいる桜智高校を目指す。あきらに対して容姿や経験などの劣等感を抱く。凛が大人っぽくてうらやましい。

あきら
スポーティな女の子。桜智高校のバスケ部所属。凛が好き。

望月凛(もちづき りん)
桜智高校に在籍。真幸の家庭教師。一生懸命でかわいい真幸を見て好きになる。

あらすじ

真幸は勉強の苦手な中学生。しかしレベルの高い桜智高校を目指す。理由は憧れの先輩あきらが在籍してるから。

ある日、真幸は桜智高校の見学に行く。広い学校で迷子になる真幸。木の陰の向こうで1人の女の子がもう1人の女の子を叩く様子を真幸は見る。叩かれた子はとても美人な女の子で、真幸はその子に学校案内をしてもらう。

真幸の母は、真幸にとってレベルが高い桜智高校に合格させるため、真幸に家庭教師をつけることにした。真幸の家庭教師は叩かれていた美人の女の子、凛。

家庭教師の休憩時間、真幸は凛に「大人になりたいからキスして」と言う。ここから真幸、あきら、凛の三角関係が発展する。

ネタバレ感想

個人的には凛に焦点が当たります。凛は今まで特別な誰かを決めることができず、後輩の子にも拒んできました。

そんな凛が真幸のキスには応えました。

これは凛にとって今までとは違う出来事であり、真幸を特別扱いしています。

凛は真幸にのめり込み、ディープキスしてましたね。

真幸は凛のことを最初は大人になる練習相手として見ていた感じですが、ディープキスすることで真幸も照れてました。

凛はあきらにキスのことを相談はしていましたが、誰とキスをしたかまでは教えていません。

誰とキスをしたかは2人だけの秘密ということが、凛と真幸の関係を強くしているように思います。

「合格のための! やさしい三角関係入門」は

で読めます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる