【声優ラジオのウラオモテ】7話 ネタバレ感想・あらすじ・登場人物紹介

「声優ラジオのウラオモテ」7話のネタバレ感想(レビュー・評価・口コミ)をまとめます。

  • 作画…巻本梅実
  • 原作…二月公
  • キャラクター原案…さばみぞれ
  • レーベル電撃コミックスNEXT
目次

あらすじ・紹介

歌種やすみ(本名:佐藤由美子)は清楚系で売ってるが本当はギャル。夕暮夕陽(渡辺千佳)はフワフワ清楚系で売ってるが本当は地味で攻撃的。2人は同じクラスメイトでお互いの性格を知っており、仲が悪い。そんな2人が声優ラジオを一緒にやることになる。

登場人物

芸名:歌種やすみ/本名:佐藤由美子(さとう ゆみこ)
元気で声がかわいい清楚系で売ってる。本当はギャル。渡辺と学校・クラスが同じ。夕暮夕陽の演技、歌、容姿が良いことは認めている。

 芸名:夕暮夕陽/本名:渡辺千佳(わたなべ ちか)
声がキレイ。歌、演技うまい。フワフワ系清純派で売ってる。本当は地味で攻撃的。佐藤と学校・クラスが同じ。歌種やすみの声がかわいいことは認めている。

ネタバレ感想

佐藤、渡辺、乙女姉がライブを行います。

しかしリハーサルの最中、乙女姉がねんざします。

結局、佐藤、渡辺2人でライブすることになります。

一生懸命がんばりますが、乙女姉を超えることができず、2人は落胆します。

同じ辛さを経験したもの同士、より絆が深まった気がしますね。

個人的に良かったシーンは佐藤と渡辺の百合シーン。

ライブということで2人ともおしゃれして来ます。

佐藤は渡辺の美少女さにひかれて、迫るシーンがグッド!

「声優ラジオのウラオモテ」は

で読めます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる