【りんちゃんは据え膳したい】6話 ネタバレ感想・あらすじ・登場人物紹介

「りんちゃんは据え膳したい」6話のネタバレ感想(レビュー・評価・口コミ)をまとめます。

  • 作者…澄田佑貴
  • 連載…コミックNewtype
目次

あらすじ・紹介

教師「小林」と生徒「凛」の匂わせ系ラブコメです。高校生の凛が、教師の小林にイチャイチャせまります。

登場人物

小林
アラサー教師。生徒である凛は、お年の離れた幼馴染。

柏木凛
小林の生徒。JK。小林とは年の離れた幼馴染。小さいころにした「大きくなったら小林と付き合う」という約束を今も信じている。

蜜屋愛美(みつやまなみ)
学校をサボっていた不良女子。本当は風邪とかで学校に行けなかった。高校デビュー失敗。

ネタバレ感想

生徒が香水を学校に持ってきたことを小林は怒ります。

小林はいたずらで生徒に香水をかけられます。

帰り、凛が傘を持っていないとのことで、小林と凛が相合傘で一緒に帰ります。

小林曰く、凛ちゃんいい匂いするみたいですね😊

小林は凛に加齢臭がしないか聞きます。

凛が小林の匂いをかぐと、香水の匂いがしてて、凛が嫉妬してました。

凛ちゃん、勘違いしててかわいい😊

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる