【俺の妹がこんなに可愛いわけがない あやせif】3-2話 あらすじとネタバレ感想

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない あやせif」3-2話の感想(レビュー・評価・口コミ・考察)をまとめます。

  • 原作:伏見つかさ
  • 作画:渡会けいじ
目次

イントロダクション・あらすじ

大人気ラノベ「おれいも」のあやせルートをコミカライズ。

去年の夏コミ、あやせと桐乃が出会ってしまい、桐乃のオタク趣味があやせにばれる。京介のせいにすることで、難を逃れた。

あれから1年が過ぎ、京介はあやせに相談があると持ちかけられる。

登場人物

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない あやせif」の登場人物を紹介します。

高坂京介(こうさか きょうすけ)
桐乃の兄。

新垣あやせ(あらがき あやせ)
桐乃の親友で、モデル仲間。オタクが嫌い。

高坂桐乃(こうさか きりの)
京介の妹。学業、スポーツともに文武両道。雑誌のモデル。実はオタクでエロゲーが好き。

麻奈美(まなみ)
京介の幼馴染。

沙織
桐乃たちのオタク友達。

ネタバレ感想

あやせはメイドカフェでオタクの沙織と話します。

あやせは沙織に自分の好きな作品をマイペースに楽しむことが大事と教えられます。

確かに一言でオタクと言っても、いろんな種類のオタクがいますからね。

自分の好きなものを見つけることは大事なこと😊

あやせはメイド服を着せられます。

めちゃくちゃ似合ってますね😊

帰り際、京介はあやせに「お前のことが好きだ」と言います。

京介は友達として好きってニュアンスでしたが、あやせは照れてます。

あやせは京介のことやっぱり気になってますね😊

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる