【ギルティサークル】 1話 あらすじ・ネタバレ感想・登場人物

「ギルティサークル」1話の感想(レビュー・評価・口コミ)をまとめます。

  • 原作…門馬司
  • 漫画…山本やみー
  • 連載…講談社 マガジンポケット
目次

世界観

田舎生まれの冴えない男、沢屋童二は美少女の絵描きに熱中。ある日、沢屋はいとこが東京の大学でかわいい彼女を作ったことを知り、絵描きを封印。童二は彼女を作るため東京の大学へ行くことを決める。

登場人物

「ギルティサークル」の登場人物を紹介します。

沢屋 童二(さわや どうじ)
田舎生まれの冴えない男。絵を描くのが得意。青応大学の学生。

平井 健介(ひらい けんすけ)
童二の中学の同級生。青応大学の学生。

川谷 雄二郎(かわたに ゆうじろう)
サークル「ユーフォリア」の部員。沢屋の上級生。

秦 美和子(はた みわこ)
サークル「ユーフォリア」の部員。沢屋の上級生。

星見 楓(ほしみ かえで)
童二と一緒にサークル「ユーフォリア」を見学。

武田 剛(たけだ つよし)
サークル「ユーフォリア」の部員。沢屋の上級生。

ネタバレ感想

読み始めて開始早々、Hシーン!😲

これはえろい!

沢屋の過去の回想に入ります。

自分と同じようにモテないと思っていたいとこが彼女を作るというのは衝撃ですね😅

沢屋は絵描きを封印し、東京の大学に行くことを決めます。

モテたいという一心で勉強頑張るのすごい!

沢屋は渋谷駅近くの大学「青応大学」に入学します。

きっと青学が元ネタなんでしょうね😀

大学に入ると、いたるところに美女が…

サークルの勧誘がはじまります。

沢屋はサークルに入るとモテると確信します。

んなわけない😅

沢屋と平井は女性が多いイベントサークル「ユーフォリア」に入ろうとします。

ユーフォリアの川谷は「男はいらない」と一掃しますが、美和子は「男の子もほしい」と言います。

テストを行うということで、美和子は沢屋に詰め寄り、胸や体を当てます。

美和子えろすぎる😅

というか胸見えそう😅

結果は失格で、サークルに入ることができませんでした。

逆に何したら合格なの?😅

沢屋が1人で座っていると、楓に声をかけられます。

楓もユーフォリアに入りたいとのことで、一緒には入ろうと沢屋に言います。

こんな美人と出会えたら、わざわざサークル入る必要ないけどね😅

結局、楓のおかげで沢屋もサークルに入ることができました。

沢屋はユーフォリアの新歓コンパに行きます。

しかし周りはパリピだらけで沢屋は溶け込めません。

そんな中、楓が沢屋の横に座ります。

安心したのもつかの間、先輩の武田が楓の横に座り、楓の体を触ったり、カップ数を聞いたりします。

武田、許せない😑

楓はトイレに逃げます。

そりゃそうだよね😅

トイレで顔を洗った後の楓の目がめっちゃ怖い🙄

「絶対に見つけるから」

楓は何か目的があるみたいですね🤔

楓はトイレから戻ってくるとまた先輩に絡まれてます。

かわいそう😥

沢屋は美和子に絡まれます。

胸を押し付けられたり、すごいことに…

そして沢屋は美和子に家に泊まるよう誘われます。

そんなことある?😅

 

「ギルティサークル」の話↓

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる