【青年少女よ、春を貪れ。】1話 あらすじと感想

「週刊ヤングジャンプ」の最新話を無料で読む↓

「青年少女よ、春を貪れ。」1話の感想(レビュー・評価・口コミ・考察)をまとめます。

  • 作者…山田シロ彦
  • 出版社…集英社
  • 連載…週刊ヤングジャンプ
目次

登場人物

「青年少女よ、春を貪れ。」の登場人物を紹介します。

勝之(かつゆき)
恋愛未経験。ノリで付き合うような恋愛ではなく、本気で恋愛したい。百々瀬とインスタの撮影を通して仲良くなる。

百々瀬ハル(ももせ はる)
東京から勝之の中学校に転校。大人っぽくて美人。頻繁に告白される。高校生、大学生、社会人、40歳など様々な人と付き合ってきたが、本気ではなかった。

あらすじ

去年、勝之の中学校に転校してきた百々瀬は美人で大人っぽい女の子。校内でも人気で「彼女にしたい女子ランキング1位」。勝之は百々瀬のことをかわいいと思うが、恋愛にどう興味をもてばいいか分からない。

ある日、学校に弁当箱を忘れた勝之は、帰宅途中に学校へ戻る。教室に入ると、百々瀬が飛び降りるような体制で窓に座っていた。勝之は百々瀬が飛び降りをしようとしてると思い焦るが、どうやら違うとのこと。ただ海を眺めていたらしい。

勝瀬は百々瀬に頼まれて、インスタの撮影を手伝い、交流を深めていく。

「青年少女よ、春を貪れ。」最新話を無料で読む

を初回登録することで、無料で600円分のポイントがもらえます。

600円ポイントを使い「青年少女よ、春を貪れ。」が配信されている「週刊ヤングジャンプ」の最新話を無料で購読できます。

詳しいの登録方法は以下の記事を見てください。

「週刊ヤングジャンプ」の最新話を無料で読む↓

その他、「青年少女よ、春を貪れ。」をお得に読む方法

「青年少女よ、春を貪れ。」はで読めます。

は買った金額によりポイント還元があったり、3000作品以上の無料漫画がありお得です。

ネタバレ感想

中学生という恋愛に敏感な時期の描写が描かれてますね。

描写を見る限り、勝瀬は最初から百々瀬のこと気になっているようです。しかし恋愛関係とか難しいことはよく分からないみたいです。

勝瀬は百々瀬と帰宅途中、百々瀬の元カレ(社会人)と遭遇し、百々瀬の元カレ遍歴を聞きます。

勝瀬は元カレに嫉妬し、後日、百々瀬に「元カレがいたことが嫌」と伝えます。

元カレがいたことで嫉妬し、百々瀬に特別な気持ちがあることに気付くわけですね。

こういう過程を踏まないと、好きという気持ちに気付かないところが甘酸っぱいです。

結局、勝瀬と百々瀬は付き合うのですが、最後のページで3週間後に百々瀬は亡くなったとあります。

これから思春期の恋愛模様が描かれると思ったのですが、予想外すぎます。

百々瀬は何か持病を持っていたので、今まで本気の恋愛ができなかったのでしょうか?

そういえば百々瀬が窓に座っていた時に、「落ちることは絶対にない」と意味深なこと言ってますね。

百々瀬本人にとって何か思うことがあったのでしょう。

いずれにしても初恋の相手が中学生でなくなるのは辛いですね…

「週刊ヤングジャンプ」の最新話を無料で読む↓

 

「青年少女よ、春を貪れ。」の話↓

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる