【甘神さんちの縁結び】9話 ネタバレ感想・あらすじ・登場人物紹介

「週刊少年マガジン」の最新話を無料で読む↓

「甘神さんちの縁結び」9話のネタバレ感想(レビュー・評価・口コミ・考察)をまとめます。

  • 作者内藤マーシー
  • 連載…週刊少年マガジン
目次

世界観

児童養護施設にいた上終瓜生は甘神神社に受け入れられる。甘神神社で待っていたのは巫女の夜重、夕奈、朝姫だった。瓜生は居候のつもりだったが、夜重、夕奈、朝姫の誰かと婿養子になるよう言われる。

登場人物

上終 瓜生(かみはて うりゅう)
17歳。医学部を目指す。

甘神 夜重(ああまがみ やえ)
20歳。大学生。長女。

甘神 夕奈(ああまがみ ゆな)
17歳。高校生。次女

甘神 朝姫(あまがみ あさひ)
14歳。中学生。三女。

甘神 千鳥(あまがみ ちどり)
夜重、夕奈、朝姫のおじいちゃん。

姉小路 舞昼(あねこうじ まひる)
児童養護施設の寮母、医師。

北白川 巳右衛門(きたしらかわ みえもん)
京都伝統産業組合元締。

「甘神さんちの縁結び」最新話を無料で読む

を初回登録することで、無料で600円分のポイントがもらえます。

600円ポイントを使い「甘神さんちの縁結び」が配信されている「週刊少年マガジン」の最新話を無料で購読できます。

詳しいの登録方法は以下の記事を見てください。

「週刊少年マガジン」の最新話を無料で読む↓

その他、「甘神さんちの縁結び」をお得に読む方法

「甘神さんちの縁結び」はで読めます。

は買った金額によりポイント還元があったり、3000作品以上の無料漫画がありお得です。

「週刊少年マガジン」の最新話↓

ネタバレ感想

例大祭を成功させるため、姉妹たちはSNS用の写真をとっていました。

そんな中、瓜生は夜重がお守り・御朱印帳のデザインができていないことに焦ります。

しかし夜重は締め切り当日でも眠そうでやる気がありません。

夜重らしいね😅

翌朝、夜重は鯉に餌をやったことをヒントに鯉のデザインを完成させます。

これが結構センスがいい。

天才だ😅

「週刊少年マガジン」の最新話を無料で読む↓

 

「甘神さんちの縁結び」の話↓

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる